集中力の持続に音楽が不可欠! 長時間の勉強にはyoutubeが大活躍

勉強に関しては集中力皆無

 
 我が子は発達障害の一つであるADHD(注意欠陥・多動性障害)グレーゾーンです。

 ADHDの特性の一つですが、我が子も集中力がなかなか持続しません。

 好きな本なら何時間でも読んでいられますが、勉強となると集中力が全く無くなります。

 毎日の宿題は出される量が少ないので何とかこなしますが、夏休みなどで大量の課題が出ると、”大量の課題”を前に集中力だけでなくやる気も無くします。

 言わなければやりませんが、言ってもやりません。

 テコでも動こうとしない我が子にこちらが癇癪を起しそうになりますが、ここはぐっと我慢して、まずは我が子のために余裕たっぷりのスケジューリングです。

 気分は敏腕マネージャー。

 これならやってもいいかなと思わせる”お楽しみ”も加えたスケジュールを作り上げます。

続きを読む

宿題が「分からない」のではなく、答えが正しいのかが「分からない」

宿題が「分からない」

 
 我が子は発達障害の一つであるADHD(注意欠陥・多動性障害)グレーゾーンです。

 恐らくですが、ASD(自閉症スペクトラム障害)も併発しています。

 そんな我が子は、宿題をやると必ずと言っていいほど「分からない」と言います。

 でも、学習障害があるわけではありません。

 私が見ているとスラスラと解けるのです。

 もちろん、ADHDの特徴であるケアレスミスはありますが、全体の8~9割で正解します。

 ですが、ちゃんと見ていない時や、見ていても黙っていると「分からない」と言い始め、しまいには宿題を放棄してしまいます。

 ここで宿題をやりなさいと言うと癇癪の嵐。

 だって分からないだもん! 分からない!

 私が見ていれば解けるのに、見ていないと「分からない」を連発し宿題を放棄する我が子。

 最初は構って欲しいからなのかとも思いましたが、我が子の「分からない」は違ったのです。

続きを読む

家計の予算は余裕を持って立てる! 我が家の貯金術

月の初めが始め時

 
 我が家もその昔、貯金が全く出来ないと嘆いていました。

 贅沢なんてしていないはずなのに、お金がいつの間にか無くなってしまっていたのです。

 我が家は帰省に数十万円かかる家庭です。

 もちろん、帰省する費用も家計を圧迫してはいたのですが、帰省費用はボーナスで賄っていましたから月々の家計には含まれていません。

 では何故、お金が貯まらなかったのか。

 贅沢していないと言いつつ、毎月のパパのお給料が何に消えているのか把握していなかったり、気軽にカードを使ったり。

 今考えてみると貯まるはずのない状況でした。

 私が貯金に目覚めたのは今の仕事を始めてからですが、お金の勉強をし始めたのは私の実の父が亡くなってからです。

 実の父が早くに亡くなり、相続や保険、遺族厚生年金などのお金のことを傷心の母に代わり手続きしたのがきっかけでした。

 稼ぎ頭が亡くなると、残された者はものすごく大変な思いをする。

 母の代わりに膨大な手続きをしながら痛いほどにそう実感した私は、母はもちろんのこと、自分もお金のことを知らなさ過ぎることに気付いたのです。

続きを読む

2018/05収入

今年は仕事をセーブ

 
 家庭の都合で今年は仕事をセーブしています。

 現状維持しているだけで、新規の仕事は引き受けていません。

 私にとって新規の仕事を引き受けないということは、収入が確実に落ちるということです。

 フリーランスになって今まで150万~400万を行ったり来たりしていますが、今年の収入はこの下限の150万になる見込み。

 収入が落ちるのは痛いですが、私は家族が最優先事項です。

 出来ることを出来る時に出来るだけ。

 自分が出来ることなどたかが知れていますが、やらなかったことで後悔はしたくないので、今年は仕事をセーブすると決めています。

続きを読む

初期投資は必要! 作業の自動化で仕事も家事も楽をしよう

最初は全て手動だった

 
 私の仕事は現在、半分自動です。

 パパが作ってくれたのですが、この自動化した部分がとても重要かつ大変で、自動化するまでは毎日かなりの時間を費やしていました。

 忙しい時はずっとパソコンと睨めっこ。

 仕事量が多い時は家事もままならず、夕飯の時間まで食い込むことも多々。

 日常的に行う作業だけでも自動化することが出来れば、だいぶ楽になるのにな…。

 そう思いつつも、あまり知識のない私は、自分で出来る範囲内で作業を効率化するほかなかったのです。

続きを読む

事業を始めたら早めに提出が吉! 開業届と青色申告承認申請書

稼げると分かったらすぐに行動すべし

 
 昔と違い、会社に捕らわれずに個人で事業を始める方が多い現代。

 稼げると分かったら、すぐに開業届青色申告承認申請書を所管の税務署へと提出しましょう。

 納税は国民の義務です。

 稼いだら納税しなければいけません。

 会社員であれば会社が天引きして代わりに納税してくれますが、フリーランスは違います。

 自分で確定申告をして納税しなければなりません。

 この確定申告をする際、節税するのに青色申告承認申請書がとても重要になってきます。

続きを読む

怪しいネット情報の中にヒントが! 私がフリーランスになった理由

結婚前は普通の会社員

 
 結婚する前まで、私は普通の会社員でした。

 備品の発注や文書作成などの総務を担当していました。

 結婚して退社し、しばらくは派遣で働きましたが、妊娠を機に専業主婦になりました。
 
 周囲に頼れる人は全くなく、子供を産み育てるには、夫婦共に働きながらは困難だと判断したからです。

 子供が大きくなって手が掛からないようになったらまた働けばいい。

 そう思っていましたが、夫婦の何気ない会話の中で出た「子供を鍵っ子にしたくない」というパパの言葉で、子供が大学に入学するまでは専業主婦でいようと決めました。

 パパに言われたから仕事を諦めたというわけではありません。

 私自身も夫婦共働きの世帯で育ち、帰って来ても親がいない、親に話を聞いてもらえない寂しさや辛さを知っていたからです。

続きを読む

ペンチさえあれば直せる! クリップが外れたサラサクリップ

愛用しているからこそ壊れてしまう

 
 手帳などに予定を書き込むとき、書き心地が良いサラサクリップを愛用しています。

 たくさんの色が発売されていますが、好きな色は良く使うからでしょうか。

 先日、ふとしたことでサラサクリップのクリップ部分が外れてしまいました。
 

 
 あれこれと試してみましたが、どうやっても元に戻りません。

 小さな金具がバネの役割をしていたようなのですが、元通り差し込んでもすぐに外れてしまい、元のような働きをしてくれないのです。

 仕方がないので、しばらくの間クリップが外れたまま使っていました。

続きを読む

継続が大事! イヤな匂いを抑えてくれるワイドハイター&レノア

私にとって匂いは凶器

 
 私には嗅覚過敏の傾向があります。

 イヤな匂いに限らず、強過ぎる匂いを嗅ぐと体調が悪くなるのです。

 納豆はもちろん、梅干しなどの漬物系は匂いが原因で食べられません。

 デパートなどの化粧品売り場は息を止めて通り過ぎますし、タバコを吸っている方の近くを通る時も息を止めます。

 なので、暑くなる夏場は大変です。

 自分自身の汗の匂いでも調子が悪くなるので、極力汗をかかないよう努力し、制汗剤など汗の匂いを抑える方法も常に探していました。

 唯一の救いは、シトラスやレモン、オレンジなどの柑橘系の匂いは割と大丈夫なこと。

 もちろん、柑橘系でも匂いが強過ぎると体調が悪くなりますが、スプレータイプの制汗剤であれば、最初だけ息を止めていれば匂いはそれほど気にならなくなります。
 

 
 ただ、問題点が一つ。

 制汗剤で体の汗の匂いは抑えられますが、汗が付いた服の匂いは抑えられないこと。

 服に付いた汗の匂いをどうにかしなければ、制汗剤もあまり意味を成しません。

続きを読む

高校の基礎化学を徹底的に学ぶべし! 国家資格の毒物劇物取扱責任者

必要に駆られたついでに資格取得

 
 毒劇物に縁のある生活を送っている方はそうそういないと思います。

 私もそうでした。

 毒物劇物に縁のない生活を送っていた私が何故毒物劇物取扱責任者の資格試験を受けることになったのか。

 それは昔、私が毒物劇物を取り扱う小さな会社で就業規則を作るお仕事をしていたからです。

 毒物劇物の取り扱いについての就業規則を作成する中で、毒物劇物取扱責任者でなければ分からない法律上の決まりごとがたくさんあり、毒物劇物取扱責任者の資格本で調べたのが最初でした。
 

 
 色々と調べながら就業規則を作成していくうち、私は毒物劇物取扱責任者の資格試験に受かるのではと思えるレベルで法律を覚えていきました。

 毒物劇物取扱責任者は国家資格です。

 毒劇物を取り扱う会社や販売する会社だけでなく、毒劇物を置いてあるホームセンターなどにも毒物劇物取扱責任者は置かなければなりません。

 受験資格に特に制限もありません。基本的に誰でも受けられます。

 しかも、資格に有効期限などもありません。

 将来何かの役に立つかもしれない。

 そんな安易な考えで、私は毒物劇物取扱責任者を受けてみようと思い立ったのです。

続きを読む