Windows10のメモリ使用率が80%突破!? 簡単にメモリを解放する方法

Pocket
LINEで送る

メモリはパソコン上の作業スペース

 
 パソコンを仕事で使っている方は多いと思います。

 私も毎日パソコンに向かってお仕事をしていますが、何故かパソコンのご機嫌が悪い時ってありますよね。

 フリーズしそうになったり、表示が遅かったり。

 そういう時は大抵メモリ使用率が80%以上になっていたりするんですが、普段は再起動すると20%以下になってくれます。

 が、ごくたまに再起動してもメモリをガッチリホールドしていて解放してくれない時があります。

 そうなると、「Windows10 メモリ 解放」などで解決策を検索してみるわけですが、出て来るのは結構難しい方法ばかり。

 メモリ解放ツールなどもありますが、無料配布されているツールは出来るだけインストールしたくないですよね。

 これらは実際に私が経験した出来事ですが、試行錯誤の末、使用率80%以上だったメモリを20%以下にまで解放出来た方法をご紹介します。

 

使うのはWindows10に標準装備されているツール

 
 使うのは、「Windowsメモリ診断」。

 Windows10に標準装備されており、Windows管理ツールの中にあります。

 「Windowsメモリ診断」を起動した後は指示に従うだけ。

 難しそうな英数字の入力も必要ありませんし、専門知識も必要ありません。

 クリックだけで事足りてしまいます。

 指示に従って再起動した後は、タスクマネージャーでメモリの使用率を確認。

 私も実践してみましたが、メモリの使用率が20%以下にまで解放出来ていました。

 検索で出て来た方法は難しそうだし無料のツールは出来るだけインストールしたくないという方は、まずは再起動。

 それでもダメなら、「Windowsメモリ診断」を試してみてください。