集中力の持続に音楽が不可欠! 長時間の勉強にはyoutubeが大活躍

Pocket
LINEで送る

勉強に関しては集中力皆無

 
 我が子は発達障害の一つであるADHD(注意欠陥・多動性障害)グレーゾーンです。

 ADHDの特性の一つですが、我が子も集中力がなかなか持続しません。

 好きな本なら何時間でも読んでいられますが、勉強となると集中力が全く無くなります。

 毎日の宿題は出される量が少ないので何とかこなしますが、夏休みなどで大量の課題が出ると、”大量の課題”を前に集中力だけでなくやる気も無くします。

 言わなければやりませんが、言ってもやりません。

 テコでも動こうとしない我が子にこちらが癇癪を起しそうになりますが、ここはぐっと我慢して、まずは我が子のために余裕たっぷりのスケジューリングです。

 気分は敏腕マネージャー。

 これならやってもいいかなと思わせる”お楽しみ”も加えたスケジュールを作り上げます。

 具体的なスケジュールの作り方は夏休み前に書くとして。

 今回は、長時間の勉強でも集中力を持続できる方法を。
 

静かな環境よりも、少しざわついている方が集中できる

 
 私は一人で部屋に閉じこもって勉強する方が集中できるタイプなのですが、我が子は全くの正反対。

 一人になると勉強なんてしませんし、自分の部屋にいると誘惑の嵐。

 静かだな、勉強頑張ってるんだなと微笑みながら覗いてみれば、ダラダラと寝転んで漫画を読んでいたなんてことはザラです。

 なので、自分の部屋があってもリビング勉強が必須。

 ですが、私が付きっきりで見ていても我が子の集中力が持続することはほとんどありません。

 むしろ、私がいることで話し相手になってしまい、手が止まることが多々。

 これはいけないと対策を練っていたところ、本人から音楽を聴きながら勉強したいという申し出がありました。

 私もその昔、高校生の頃は音楽を聴きながら深夜まで勉強をしていた時期がありました。

 毎日の長時間にわたる勉強の途中、気分転換に音楽を聴きながら勉強をしていたのですが、勉強に集中し始めると音楽は耳に入って来ません。

 集中の導入には良いのかもしれないと、音楽を聴きながら勉強する許可を出しました。

 が、iTunesなどで音源を大量に買うと結構お高くなりますよね。

 なので、動画サイトyoutubeを活用します。
 

違法アップロードではなく公式アカウントの音楽を

 
 今、youtubeには違法アップロードされた音楽が大量に存在します。

 その音楽を聴くと、音楽を生み出したクリエイターには一切お金は渡らず、違法アップロードした人が儲ける仕組みです。

 違法アップロードされた音楽は、もちろん著作権法という法律違反です。

 私は違法アップロードされた音楽を聴く方も犯罪の片棒を担いでいるという考えなので、公式アカウントがアップロードした音楽だけをリストに入れています。

 最近は、公式アカウントでフル音源が公開されている場合が多いので、フル音源を中心に聞いたことのある音楽を片端からリストに入れてランダム再生。

 100曲以上はあるので、聴いていてもそうそう被ることはありません。

 唯一のネックは曲の合間に時々、異様に長いCMが入り込むこと。

 普段はCMを飛ばさない(ことで公式アカウントにお金が入る)のですが、この異様に長いCMだけは飛ばしています。

 無料で聴いている身なので申し訳ないとは思うのですが、この異様に長いCMで我が子の集中力が途切れてしまうのです。

 その点以外は、無料で長時間音楽が流せるyoutubeは我が子の集中力持続に一役買ってくれています。

 最近の我が子のお気に入り音源は米津玄師 「Lemon」。私はドラマ大好きでした(笑)