早くも梅雨明け! これから気になる電気代

いよいよ夏本番

 
<天気>関東甲信で梅雨明け 6月は観測史上初
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000043-mai-soci

 平均よりもずいぶんと早く関東地方で梅雨明けしました。いよいよ夏本番ですね。

 暑さが苦手な私は夏が大の苦手。

 普段から引きこもりですが、暑い夏は特に引きこもります。外に出ません。

 すでにエアコンが24時間フル稼働していますが、今年は1台エアコンを追加して3台になったので、ここ最近の暑さの中でも快適に過ごせています。

 3DKという結構な広さのお部屋なのに、エアコン1台だけで過ごしていた頃とは大違い(笑)

 でも、エアコンが3台とも24時間フル稼働となると電気代凄いことになるんじゃ…って、気になりますよね?

 我が家は私が自宅で仕事をしているので、電気代も起業当初から記録が残っています。

 今回は、エアコン1台から2台、それから3台になった時に電気代はどう変化したのかご紹介します。

続きを読む

意外と貯まる! 家族旅行用に500円玉貯金

年に1回の盛大な娯楽

 
 節約をしていると、節約の最たる対象になりがちなのが娯楽です。

 もちろん過度な娯楽は浪費ですが、節約するなら娯楽は絶対に駄目というわけではないと私は思っています。

 子供と過ごせる時間は無限ではありません。

 自立してしまえば、一緒に旅行に行けるのは数年に1度あれば良い方になるでしょう。

 それに、限りある人生ですから多少の娯楽は必要。

 我が家はいわゆる帰省貧乏ですが、帰省以外にも割と旅行に行っています。

 その費用はどこから出るのかというと、食費や医療費などの現金支払い分の中から。

 銀行から下ろした現金は当然のことながらお札です。

 食費や医療費を払ってお札が崩れた時に出る500円玉。

 我が家はこれを500円玉貯金しているのです。

続きを読む

【予算の使い方】献立をパターン化することで食費を抑える

”食費を抑える”と”献立を考える”の両立

 
 毎日の炊事で何が面倒って、”献立を考える”ことですよね。

 成長期の子供がいると栄養バランスも気になりますし、食費も抑えなければならない。

 毎日同じものでは飽きるけど、あれこれと作るスキルはない。

 となると、毎日夕方くらいに「今日は何にしよう…」と頭を悩ませることになります。

 ここで「スーパーに買い物に行ってから考えよう」とすると危険です。

 以前にもお話ししましたが、私は実店舗に行くと必ずと言って良いほど予算オーバーしてしまう人です。

 献立が決まっていない状態で買い物に行くと、あれも安いこれも安いと大量に買ってしまい、予算を大幅にオーバーしてしまいます。

 それだけではありません。

 大量に買った食材を使い切れず、腐らせてしまったりもするのです。

続きを読む

【予算の使い方】食費は目的別に分けてさらに5分割すると無理なく節約できる

1か月の予算を5分割

 
 我が家の食費は3種類に分かれています。

 ネットスーパーで注文する分、実店舗またはネット通販で使う分、現金で使う分、です。

 主にネットスーパーで注文するのですが、たまに実店舗またはネット通販を使い、カットサラダやお弁当用食材だけ現金を使います。

 予算は全部で45,000円。

 ネットスーパーで25,000円、実店舗またはネット通販に10,000円、現金10,000円の割合です。

 が、ネットスーパーと現金はここからさらに5分割します。

続きを読む

【予算の使い方】日用品は業務用をまとめ買い

予算の範囲内で買い置き

 
 我が家の日用品予算は月々2万円です。

 日用品は重たいものが多いので、ほとんどの品を実店舗ではなくネットで買います。

 よく、「節約するならお金は現金で管理しましょう」という記事を見ます。

 私もその昔実践していたのですが、お店にお買い物に行くと本当に誘惑が多いんです。

 日用品を買うならドラッグストアに行くという人が多いと思いますが、ドラッグストアって色々と置いてあるんですよね。

 買う予定のなかったものもあれこれと買ってしまって予算オーバー。

 なんてことが多々あり、実店舗に買いに行くのは緊急時のみとなりました。

 予算をオーバーしてしまっていた原因は、商品をカゴに入れてる時にいちいち集計なんてしないから。

 その点、ネットだとお買い物カゴに今いくら分入っているのかすぐに分かります。

 あとは、予算の2万円を超えないよう必要なもの買っていくだけなので、私にとってはネットの方が予算を守れるのです。

続きを読む

集中力の持続に音楽が不可欠! 長時間の勉強にはyoutubeが大活躍

勉強に関しては集中力皆無

 
 我が子は発達障害の一つであるADHD(注意欠陥・多動性障害)グレーゾーンです。

 ADHDの特性の一つですが、我が子も集中力がなかなか持続しません。

 好きな本なら何時間でも読んでいられますが、勉強となると集中力が全く無くなります。

 毎日の宿題は出される量が少ないので何とかこなしますが、夏休みなどで大量の課題が出ると、”大量の課題”を前に集中力だけでなくやる気も無くします。

 言わなければやりませんが、言ってもやりません。

 テコでも動こうとしない我が子にこちらが癇癪を起しそうになりますが、ここはぐっと我慢して、まずは我が子のために余裕たっぷりのスケジューリングです。

 気分は敏腕マネージャー。

 これならやってもいいかなと思わせる”お楽しみ”も加えたスケジュールを作り上げます。

続きを読む

家計の予算は余裕を持って立てる! 我が家の貯金術

月の初めが始め時

 
 我が家もその昔、貯金が全く出来ないと嘆いていました。

 贅沢なんてしていないはずなのに、お金がいつの間にか無くなってしまっていたのです。

 我が家は帰省に数十万円かかる家庭です。

 もちろん、帰省する費用も家計を圧迫してはいたのですが、帰省費用はボーナスで賄っていましたから月々の家計には含まれていません。

 では何故、お金が貯まらなかったのか。

 贅沢していないと言いつつ、毎月のパパのお給料が何に消えているのか把握していなかったり、気軽にカードを使ったり。

 今考えてみると貯まるはずのない状況でした。

 私が貯金に目覚めたのは今の仕事を始めてからですが、お金の勉強をし始めたのは私の実の父が亡くなってからです。

 実の父が早くに亡くなり、相続や保険、遺族厚生年金などのお金のことを傷心の母に代わり手続きしたのがきっかけでした。

 稼ぎ頭が亡くなると、残された者はものすごく大変な思いをする。

 母の代わりに膨大な手続きをしながら痛いほどにそう実感した私は、母はもちろんのこと、自分もお金のことを知らなさ過ぎることに気付いたのです。

続きを読む

2018/05収入

今年は仕事をセーブ

 
 家庭の都合で今年は仕事をセーブしています。

 現状維持しているだけで、新規の仕事は引き受けていません。

 私にとって新規の仕事を引き受けないということは、収入が確実に落ちるということです。

 フリーランスになって今まで150万~400万を行ったり来たりしていますが、今年の収入はこの下限の150万になる見込み。

 収入が落ちるのは痛いですが、私は家族が最優先事項です。

 出来ることを出来る時に出来るだけ。

 自分が出来ることなどたかが知れていますが、やらなかったことで後悔はしたくないので、今年は仕事をセーブすると決めています。

続きを読む

初期投資は必要! 作業の自動化で仕事も家事も楽をしよう

最初は全て手動だった

 
 私の仕事は現在、半分自動です。

 パパが作ってくれたのですが、この自動化した部分がとても重要かつ大変で、自動化するまでは毎日かなりの時間を費やしていました。

 忙しい時はずっとパソコンと睨めっこ。

 仕事量が多い時は家事もままならず、夕飯の時間まで食い込むことも多々。

 日常的に行う作業だけでも自動化することが出来れば、だいぶ楽になるのにな…。

 そう思いつつも、あまり知識のない私は、自分で出来る範囲内で作業を効率化するほかなかったのです。

続きを読む

事業を始めたら早めに提出が吉! 開業届と青色申告承認申請書

稼げると分かったらすぐに行動すべし

 
 昔と違い、会社に捕らわれずに個人で事業を始める方が多い現代。

 稼げると分かったら、すぐに開業届青色申告承認申請書を所管の税務署へと提出しましょう。

 納税は国民の義務です。

 稼いだら納税しなければいけません。

 会社員であれば会社が天引きして代わりに納税してくれますが、フリーランスは違います。

 自分で確定申告をして納税しなければなりません。

 この確定申告をする際、節税するのに青色申告承認申請書がとても重要になってきます。

続きを読む