早くも梅雨明け! これから気になる電気代

いよいよ夏本番

 
<天気>関東甲信で梅雨明け 6月は観測史上初
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000043-mai-soci

 平均よりもずいぶんと早く関東地方で梅雨明けしました。いよいよ夏本番ですね。

 暑さが苦手な私は夏が大の苦手。

 普段から引きこもりですが、暑い夏は特に引きこもります。外に出ません。

 すでにエアコンが24時間フル稼働していますが、今年は1台エアコンを追加して3台になったので、ここ最近の暑さの中でも快適に過ごせています。

 3DKという結構な広さのお部屋なのに、エアコン1台だけで過ごしていた頃とは大違い(笑)

 でも、エアコンが3台とも24時間フル稼働となると電気代凄いことになるんじゃ…って、気になりますよね?

 我が家は私が自宅で仕事をしているので、電気代も起業当初から記録が残っています。

 今回は、エアコン1台から2台、それから3台になった時に電気代はどう変化したのかご紹介します。

続きを読む

意外と貯まる! 家族旅行用に500円玉貯金

年に1回の盛大な娯楽

 
 節約をしていると、節約の最たる対象になりがちなのが娯楽です。

 もちろん過度な娯楽は浪費ですが、節約するなら娯楽は絶対に駄目というわけではないと私は思っています。

 子供と過ごせる時間は無限ではありません。

 自立してしまえば、一緒に旅行に行けるのは数年に1度あれば良い方になるでしょう。

 それに、限りある人生ですから多少の娯楽は必要。

 我が家はいわゆる帰省貧乏ですが、帰省以外にも割と旅行に行っています。

 その費用はどこから出るのかというと、食費や医療費などの現金支払い分の中から。

 銀行から下ろした現金は当然のことながらお札です。

 食費や医療費を払ってお札が崩れた時に出る500円玉。

 我が家はこれを500円玉貯金しているのです。

続きを読む

【Excel関数備忘録】特定の文字が付いた数字をそれぞれ合計する

Excelは独学

 
 私は大学でプログラミングを学びましたが、WindowsOSのこともOfficeのことも誰かに教えてもらったことは一度もありません。

 今、私が仕事で使っているあれこれは全て独学なのです。

 でも、パソコンを使いこなせない人にとっては、「大学でプログラミングを学んだ=パソコンのことなら何でも知ってる」なんですよね。

 なので、たまに「Excelでこういうものを作って欲しい」という依頼が舞い込みます。

 プログラミングを学ぼうと思ったくらいパソコンが好きなので、Excelに対しても抵抗感は全くないのですが、だからと言ってExcelに詳しいわけではありません。

 立ち位置としては、パソコン使える人と同じくらいの知識量なのです。

 Excelに関しては、プログラミングの基礎が身に付いているということ以外は素人同然。

 そんな私に舞い込んだ、「Excelでこういうものを作って欲しい」という依頼。

 理論上は出来なくもなさそう。

 という、かなりふんわりとした感覚で依頼を受けた私が、ここ数日Excel関数で見事に死亡したので、その備忘録を記事にしておこうと思います。

続きを読む

Windows10のメモリ使用率が80%突破!? 簡単にメモリを解放する方法

メモリはパソコン上の作業スペース

 
 パソコンを仕事で使っている方は多いと思います。

 私も毎日パソコンに向かってお仕事をしていますが、何故かパソコンのご機嫌が悪い時ってありますよね。

 フリーズしそうになったり、表示が遅かったり。

 そういう時は大抵メモリ使用率が80%以上になっていたりするんですが、普段は再起動すると20%以下になってくれます。

 が、ごくたまに再起動してもメモリをガッチリホールドしていて解放してくれない時があります。

 そうなると、「Windows10 メモリ 解放」などで解決策を検索してみるわけですが、出て来るのは結構難しい方法ばかり。

 メモリ解放ツールなどもありますが、無料配布されているツールは出来るだけインストールしたくないですよね。

 これらは実際に私が経験した出来事ですが、試行錯誤の末、使用率80%以上だったメモリを20%以下にまで解放出来た方法をご紹介します。

続きを読む

やらなきゃいけないことはルーティンに組み込む! 困りごとの解決方法

やらなきゃいけないことを忘れる

 
 我が子は発達障害の一つであるADHD(注意欠陥・多動性障害)グレーゾーンです。

 学校から帰宅すると、玄関から我が子の部屋までの間に抜け殻が点々と落とされていきます。

 あとちょっとなのに部屋までたどり着けなかったカバンや、脱ぎ捨てられたままハンガーに掛けられていない制服。

 どうしてこんなところにあるのかと不思議に思う場所で発見される靴下。

 朝になって出される水筒と、数え上げればキリがないですが、それらの困りごとを放っておいて困るのは我が子です。

 カバンが部屋までたどり着いていないということは、次の日の準備がなされていないということ。

 制服がハンガーに掛けられていないということは、次の日しわくちゃな制服を着なくてはいけないということ。

 靴下があちらこちらに落ちているということは、洗濯された靴下がそのうち無くなるということ。

 朝になって水筒を出すということは、水筒を持っていけなくなるということだからです。

続きを読む

【予算の使い方】献立をパターン化することで食費を抑える

”食費を抑える”と”献立を考える”の両立

 
 毎日の炊事で何が面倒って、”献立を考える”ことですよね。

 成長期の子供がいると栄養バランスも気になりますし、食費も抑えなければならない。

 毎日同じものでは飽きるけど、あれこれと作るスキルはない。

 となると、毎日夕方くらいに「今日は何にしよう…」と頭を悩ませることになります。

 ここで「スーパーに買い物に行ってから考えよう」とすると危険です。

 以前にもお話ししましたが、私は実店舗に行くと必ずと言って良いほど予算オーバーしてしまう人です。

 献立が決まっていない状態で買い物に行くと、あれも安いこれも安いと大量に買ってしまい、予算を大幅にオーバーしてしまいます。

 それだけではありません。

 大量に買った食材を使い切れず、腐らせてしまったりもするのです。

続きを読む

【予算の使い方】食費は目的別に分けてさらに5分割すると無理なく節約できる

1か月の予算を5分割

 
 我が家の食費は3種類に分かれています。

 ネットスーパーで注文する分、実店舗またはネット通販で使う分、現金で使う分、です。

 主にネットスーパーで注文するのですが、たまに実店舗またはネット通販を使い、カットサラダやお弁当用食材だけ現金を使います。

 予算は全部で45,000円。

 ネットスーパーで25,000円、実店舗またはネット通販に10,000円、現金10,000円の割合です。

 が、ネットスーパーと現金はここからさらに5分割します。

続きを読む

【予算の使い方】日用品は業務用をまとめ買い

予算の範囲内で買い置き

 
 我が家の日用品予算は月々2万円です。

 日用品は重たいものが多いので、ほとんどの品を実店舗ではなくネットで買います。

 よく、「節約するならお金は現金で管理しましょう」という記事を見ます。

 私もその昔実践していたのですが、お店にお買い物に行くと本当に誘惑が多いんです。

 日用品を買うならドラッグストアに行くという人が多いと思いますが、ドラッグストアって色々と置いてあるんですよね。

 買う予定のなかったものもあれこれと買ってしまって予算オーバー。

 なんてことが多々あり、実店舗に買いに行くのは緊急時のみとなりました。

 予算をオーバーしてしまっていた原因は、商品をカゴに入れてる時にいちいち集計なんてしないから。

 その点、ネットだとお買い物カゴに今いくら分入っているのかすぐに分かります。

 あとは、予算の2万円を超えないよう必要なもの買っていくだけなので、私にとってはネットの方が予算を守れるのです。

続きを読む

苦手な科目だけ外注! 塾通いしない我が家

小さい頃からの学習習慣

 
 我が家には、学校から出された宿題の他にママ宿題というものがあります。

 1日1枚、曜日によって教科を変えて問題集のプリントを解くのです。

 病気などの時以外は毎日。

 土日は枚数が増えますから、1年で400枚以上のプリントを解きます。

 学校の宿題がない場合でもママ宿題は必ずありますから、毎日必ず勉強する時間が作られることになります。

 この”毎日必ず勉強する”という習慣が大事。

 コツコツと毎日勉強することで自然と学習する力が付いていくので、我が子は塾通いしたことがありませんでした。

 学校で英語学習が始まるまでは。

続きを読む

覚える教科はカードを活用! 一人クイズで楽しく覚えられる

まず、暗記以前の問題が…

 
 我が子は発達障害の一つであるADHD(注意欠陥・多動性障害)グレーゾーンです。

 社会や理科、漢字や英単語などの暗記科目がとてつもなく苦手です。

 特に漢字。

 ”漢字練習帳に同じ漢字を繰り返し書く”という作業が我が子にとっては苦痛でしかないらしく、放り出す宿題のベスト1位に輝いています。

 苦手なことがたくさん散りばめられているのですから当然といえば当然です。

 我が子にとって何が嫌なのか。

 長年観察した結果、「原因はこれじゃないかな~?」という私の見解は以下の通りです。

続きを読む